Fラン大学生に入学した後

Fラン大学生に入学した後

Fラン大学生が日々思うことについて記事にしていきます。

【格安スマホ・SIM】大学生はスマホ料金を抑える。格安SIMを使って思った事。

こんにちは。
今日はスマホ料金の事についてお話したいと思います。
支出の中で最も節約しやすいのが携帯・スマホ料金です
大学生諸君、スマホ代もちろん自分で払ってるよね・・・?

 

f:id:daigakuse:20170515054815j:plain

支出の悩みの種が携帯代。
正直対して使っていないはずなのに月に6~7千円払ってる人は勿体ないと思います。
言葉を選ばないのなら···。
とにかく、私はどうしても伝えたい。
スマホ料金、携帯料金を抑えることが一番の節約の近道だと。


格安SIMとは

ある程度皆さん認識があると思います。

ざっくり言うと三大キャリアのauソフトバンク・ドコモよりも安いプランを選べる。

こういう認識で良いです。

今日は最低限、分かりやすく説明します。

 

まず、格安SIMを使って思った事。

先に、格安SIMを使って思った事が

audocomoソフトバンク、所謂三大キャリアから格安SIM

移行するのはそこまで難しくないと感じました。

解約手続き自体も全く問題なく、すんなり出来ました。

通信速度が遅いなんて言われていますが、全く不便さを感じてません。

これはとても実感しています。

ちなみに三大キャリアでスマホ料金は端末代支払い終わって最低でも5700円でした。

しかし現在、格安SIMに変えたらこれが月々基本料1500円・・・(税抜)

なんでいままで三大キャリア使ってたんだろう・・・。、

 

私が使ってるところ

数多くの通信事業会社があります。

その中でも私は楽天モバイルというところを使っています。

 

 

気にいっているところ

楽天モバイルを決めた理由を挙げます。

先に挙げると気にっている所は

料金・データ繰越・店舗契約です。

 

料金

まずなんといっても料金です。

これは楽天モバイルに限った事ではないですが、とにかくどこも安い。

当初は10GBプラン。

元々私はauの7GBのプランに加入していました。

au加入時のスマホ料金は5700円。これは端末代抜きでこの価格です。

しかし、現在格安SIMに乗り換えて契約しているプラン(3.1GB)、これが1500(税抜)で済みます。

そして私は結果的に今3.1GBプランに変更して月々1600円(税抜)+端末保証500円(税抜)で月々税込2500円以内でスマホを使用しています。

端末保証を除けば基本料金2000円程です。

今までの半分以下に料金を抑えることができました。

 

データ通信繰越サービス

auの7GBプラン加入時にはなかった恩恵です。

例えばその月、10GB契約した内、7GBしか使わなかったとします。

残りの3GBを翌月、つまり10GB+GBで使用することができる。

それが楽天モバイルを選んだ理由でもあります。

これは本当便利です。効率よくデーターを使用することができるからです。
これをうまく活用すれば節約した分、ある月はいつもより多く使用できる為、かなり効率的なデーター使用ができます。

 

 

店舗契約出来た

正直これが一番大きかったですね。

格安SIMについて全く知らなかった為、設定とかそういった段取りが全くわかりませんでした(調べろ)。

ですが楽天モバイルの場合、店舗契約ができたため、アカウント作成だったり、初期設定、SIMの差込など全て店員がやってくれました。

ただ、事前の三大キャリアから電話番号を引き継ぐ手続きは私自身で行いました。

電話1本4分程度で済みましたけどね。

とにかく、店舗契約することによって不安感がなく、わからないことは店員にも聞けるしってことで、店舗契約がある楽天モバイルを選びました。

幸い、店員の対応も良くて、端末についても取り扱い端末を調べ、その中でも評判の良い物を買ったのでかなり良い買い物になりました。

格安SIMで不便に感じること。

ない。

 

ふざけていません!

本当にないんです。

でも強いて言うなら通話料金が高いって事かな・・・。

5分間かけ放題っていうプランを別途で付けることができるんですけど、そこまで通話しないんですよね。

lineがあるので、大半電話はlineですし・・・。

それと固定電話にかけるときはlineoutを使い、極力お金を節約してます。

1分間の動画をみれば三分間無料で固定電話に掛けることができる素晴らしいシステム。

 

一応巷で言われているデメリットを挙げましょうか。

 

pcメールしか使えない。
→これに関してはpcメールを作成することで解決します。

3分も掛からず作れます。

 作るならグーグルメールが良いです。

lineID検索が出来ない。
QRコードをメール等で送ってもらう。これで解決。以上。

 

 

故障したら代替機を貸してくれない。

→これはまだ経験してないのでわからないのですが、今現在そこまで必要としてないので良いです。

ちなみに三大キャリアには3年~4年くらいいましたが、

今まで代替機を使ったのは1回だけです。

別になくても不便しませんでしたし。

そして、結局故障しても全て店がやってくれるわけではないのです。

結局iPhoneの場合、自分の足で専門の修理ショップに持っていかなければならない。

iPhoneならその日に修理が終わる事もあります。(症状による)

たかが1~3日程度携帯使えなくても不便しません。

ちなみに最近私は家族の携帯代見直しました。
そしたら先月36000くらいだったのが25000になりました。
簡単な話です。
プラン変更をしたのです。

実は私の母はメール中心なのにも関わらず、2000円分の通話料金がついてくる無駄に高いプラン(5千円)を選んでおり、そこからメールの送受信し放題(1500円程)にしてあげたんですよね。

あと他にも家族のプラン見直しました。

別に不便もしてません。不便しない範囲で変えたんですから。

つまり自分に最もあったプランをしっかりと選べってことです。

まずはそこから改善しましょう。

それでもなお納得いかないなら格安SIM

最低でもスマホなら5千円台、携帯電話なら千円代に抑えられますね。 

カケホほしいなら三大キャリアかな。