Fラン大学生に入学した後

Fラン大学生に入学した後

Fラン大学生が日々思うことについて記事にしていきます。

【就活の心得】言葉と態度で示せ。就活は武道と似ている。就活をする上での心得。

YUKA862_hisyoumun15210248_TP_V

こんにちは。
今回は就職活動する上で心得て欲しいことをまた書いていきます。
就活=武道精神
私はそう感じます。

 

今日は就活の心得について
さて。
なぜ就活は武道なのでしょうか?

よくセミナーや大学で開かれる就活講義ではマナー、特に敬語だったり話し方に注意しろと言われます。それは間違いないです。
なぜなら、目上の人にたいして挨拶するとき「おはよう」なんて言いませんよね。
「おはようございます」これが正しいです。

そして私が特に注意していること。
それは言葉と行動を同時に合わせることです。

どういうことか。
「おはようございます」の後に一礼をするということです。

就活での履歴書の書き方だったり、就活での髪型だったり、そういう事ではなく
態度・行動の部分について話します。

言葉では伝えられない事

態度で示せ。
こんな言葉を聞きますよね。
まぁこれが使われるシーンは悪い場面が多いですが笑
前の記事で身だしなみに注意しろ
という事をいいました。

 

daigakuseehu.hatenablog.com

 



就活では髪型を整える。ワックスをしっかり付ける。フケをはらう。
こういう事をいいました。
それはなぜかというと、印象が悪くなるからです。
どんなに綺麗なシワのないスーツを来て、ワックスを付け、身だしなみを整え、
面接中にハキハキと元気よく面接をしたとしても、印象が悪いです。
なぜかというとフケが付いていて不潔な印象を受けるからです。

また、例えば貴方が会社で大きなミスをしたとしましょう。
そして翌日上司に謝りに行かなければならない。状況。
この場合2パターンが考えられます。

  • 上司より先に出勤して謝る
  • 上司より後に出勤して謝る

さて、どちらが印象がいいでしょうか。
同じ謝罪、謝るでもここまで差が出ます。
言葉がしっかりしていても態度で表さなければ、誠意は伝わらないことがあります。
就職活動も全く同じです。
予定時刻ピッタシに会場に行くのか
予定時刻より15分早く着くのか
あ。ちなみに就活の場合早く着きすぎるのもダメですからね(めんどくさいですよね)
企業側の会場セッティングの時間も考慮して、15分前くらいが丁度いいでしょう。
30分前は早すぎです。

武道精神と就活

冒頭で就職活動は武道精神と似ていると言いました。
実は私は学生時代に武道を経験していました。
武道精神は最高の接待技術と私は感じます。
それだけ見ていて、されて気持ちが良いものなのです。
例えば。
練習場に多くの部員がいます。
まだ指導者は着替えており、練習場に来ていません。
指導者がいない間はみんなワイワイと喋っています。
しかし、指導者がドアを勢いよく開けて、入室した瞬間。
「おはようございます!(こんにちは)」
そういって皆一斉に正座し、座礼をします。
これってされる側すっごく気持ちが良いものですよね。
わざわざ部員の為に時間を使い、教えてくれるのですから敬意を払わなければなりません。
これが就活の場合どうなるか。
例えば、面接の時。
多くの場合、先に面接官が入室していて、就活生が後から入室します。
しかし、たまに後から面接官が入室してくる時があります。
この時、
面接官が入室してから立って挨拶をする
面接官が入室する前から立っている

この違い、わかりますか?
こういった細かい事が就職活動の際には注意しなければなりません。
考えすぎもよくないのですが、これくらは考えても良いです。

書類は両手で渡してますか?

就活生で意外と出来ない人が多いです。
就活で受け取る書類、提出する書類。
いや、これは就活の心得というより、人としての心得に近いかもしれません。
書類等相手から受け取るときは「ありがとうございます」+両手で受け取る。
これこそ言葉と行動で示しています。
「ありがとうございます」といって、片手で受け取るのと、両手で受け取るのでは大きく印象が違います。

相手の向きに合わせてますか?

書面を相手の方に向けて渡す。
そうですね、これをわかりやすく言うなら、
ハサミを渡すとき、刃を相手の方に向けて渡しますか?
違いますよね?持つ方を相手に渡しますよね?
これは書類等を渡すときとまったく同じです。
殆どの人に通用するからマナー、作法と呼ばれているのではないのでしょうか。
就活解禁される前に、出来たらこの記事を読んで欲しい。
そして就活をする前に普段の生活から見直して欲しい。
就活は、はじまる前から成功する人と成功しない人は決まってると思います。

全ては第一印象で決まる

結局ここに行き着くんですけどね。

やはり人っていうのは第一印象で決まると思います。

特に就活のように短い期間で合否を分ける要因となるのが

やはり第一印象でしょう。

まだ学内の人達やバイト先の人達と関わるなら今後印象を変えるきっかけや

チャンスなどはあると思いますが、就職中は常に1発勝負って考えたほうが良いです。

面接も毎回同じ人がやるのではないので、毎回新入生状態です。