Fラン大学生に入学した後

Fラン大学生に入学した後

Fラン大学生が日々思うことについて記事にしていきます。

お年寄りがスマホデビューする時に考えること

今回はお年寄りがスマホデビューする際に読んで欲しい記事を書こうと思いました。

最近私の祖母がスマホデビューしたため、料金プランや端末について感じたことだったりを記事にします。

 

daigakuseehu.hatenablog.com

 

お年寄りも格安SIMで十分

まず結論から言いましょう。

年寄りでも格安SIMで十分です。

もしも3代キャリア(auSoftBankdocomoということ)で契約されていて

かつガラケー(ふたつ折りのパカパカ携帯のこと。語彙力乏しくてすいません。)から

スマートフォンに変えたい!

なんて思っているお年寄りの方がいたとしたら、私は格安SIMをオススメします。

 

どういう人が格安SIMに向いているか

個人的な見解でどういう人が格安SIMに向いているかということを検討していきます。

私が思うに

・カメラ機能だけあれば十分

・普段ネットをあまり使わない

・電話も固定電話がメインだから携帯(スマホ)での通話はあまりしない

・できるだけ安く料金を済ませたい

・多少通信速度が遅くても孫や家族とのlineが出来れば良い

これに付け加えて

でもスマホ使ってみたい!スマホデビューしたい!

 

後々付け足していく予定ですが、上記の何れか1つでも当てはまるのであれば

格安SIMで十分じゃないかと思います。

格安SIMにするデメリット

格安SIMにするには色々手続きがめんどくさそう。難しそう。

恐らくそう思っている方が多数いると思います。

たしかに手続きは人によっては少しメンドくさいと思う方いるかもしれません。

次に挙げるのは個人的に格安SIMに移行するまでのデメリットを挙げていきます。

 

解約手続き等

これをデメリットと言って良いかわかりませんが、あくまでなるべくお年寄り視点で考えていきます。

お年寄りの多くは恐らくauSoftBankdocomo、何れかの通信会社と契約して携帯を使っている方が多いでしょう。

その為、格安SIMに乗り換えるにあたっては解約手続きが必然的に必要になってきます。

しかし手続き自体はそこまで難しくありません。

今使っている携帯電話番号引き継ぎ

まず、この手続きは必要になるでしょう。

新しく番号を発行する事もできますが、それだと今まで連絡を取っていた人、また、連絡先として伝えておいた人に弊害をもたらす事が考えられるのでこれをする事をオススメします。

手続きと言ってもこれは電話1本で済みますのでまったく難しくありません。私の場合書類を書くといった事も何もありませんでした。1分で済みました。

 

現在使用している通信会社の解約

格安SIM移行に必須な手続き。

これも書類手続き等は一切いりませんでした。

電話1本で済みました。

そしてこの時注意して欲しいのが、やたら解約する事を止められます。

ポイントが失効しますとか、今までの特典受けられなくなりますとか

ですが、全く持って問題ないです。

もしもポイントが何万とか残っているならさっさと今使っている携帯料金に当てて使ってしまいましょう。

 

個人的にデメリットは契約手続きのみだと思います。

やはり手続きがめんどくさいと思っている方が多いと感じます。

しかし、銀行口座を開設するにも郵便局で荷物を発送するにも何かしら手続き等が必要ですよね。しかもそれらの多くは書類等の記入が必要で店頭にも足を運びます。

それに比べて格安SIMに移行する手続きは電話1本で出来ます。

私自身もこんな何年も契約していたのに解約するときは意外とあっさり解約される(言い方がアレですが)んだなって思いました。